UNCO ロゴ(TM・文字大きめ)サイズ小


UNCO = Unidentified Natural Cycling Object(未確認自然循環物体)
自然の中を循環する謎の物体UNCO(ユー・エヌ・シー・オー)、
それは、生きている限り必ず生み出されるもの。
なのに、一般的にはあまり見向きもされていない。
UNCOってなんだ!? 一体どうやって自然の中を循環しているの!?
本物の「UNCO」をじっくり見たり、においを嗅いだりしながら、
生き物たちの暮らしや生命のつながりなど、
命の循環(Natural Cycle)の謎(Unidentified)を解く、
対話型のプログラムです。
きっと、自然の見え方がガラリと変わります!

*UNCO(Unidentified Natural Cycling Object)は、
Uncologist福薗のオリジナルプログラムです。
現在商標登録中。

UNCO教材紹介


●プログラムの所要時間
・UNCOのスタンダードな流れは、約1時間です。
・もう少し深めたり、他のテーマと組み合わせたりするなら、
 1時間半~2時間程度は必要になります(参加する人数にもよります)。
・室内で行うプログラムですが、観察会と組み合わせることも可能です。
 その際は、UNCO1時間、観察会1時間程度が最低でも必要となります。

●対象年齢
・幼児(年中くらい)から、上限はありません。
・年齢に合せて、内容と伝え方をデザインします。

●対象人数
・おススメは、少人数(5~10名程度)
・頑張って、1学級(30名程度)
・それ以外の場合は、要相談

●ご準備いただきたいもの
・ホワイトボード(もしくは黒板)
 →文字が書けてマグネットが使えるものならOKです。
・プロジェクター&スクリーン
 →1学級程度の人数を対象にする場合、必要になります。
  少人数の場合は、A4サイズにプリントアウトした写真を使用するので不要です。

●その他注意点など
「実物」に触れ、見たり、聞いたり、におったり、「五感」で感じることを大切にしたプログラムです。そのため、少人数の方が内容も届きやすく、理解も深まりやすくなります。「実物」に触れることにこだわったプログラムの特性上、参加人数が多くなるほど、標本を回すのに時間がかかって間延びしたり、遠くて見えづらかったりなどのデメリットが大きくなってしまうことを、あらかじめご了承ください。

また、「感じる」ことを大事にしているため、実際にプログラムに参加したことのある方、直接お会いしてお話をしたり教材を見たりして、趣旨をご理解いただいている方からのご依頼のみ、お受けしたいと思います。ちゃんと深めたプログラムにしたいので、実際に面白さを体感した上で、「広げたい」と思ってくださる方の思いにお応えしたいと考えています。

1回だけのプログラムに終わらず、数回に分けて深めたり、その他のテーマと組み合わせた展開も可能です。みなさんのご希望に合わせて、みなさんの「身の周りにある自然」から、その「奥」にある、生き物たちの「つながり」や「面白さ」をのぞくお手伝いができれば幸いです。